こちらのページは、「自分史上最高の柔軟性が手に入るストレッチ」(柔軟王子 村山 巧 かんき出版)で紹介されているストレッチのエクササイズを動画でご紹介いたします。同書籍はビラボディが全面的に企画製作し、関連ビデオも製作しています。

スーパーベストセラー誕生の経緯に関心がありましたらこちらの記事もどうぞ
商業出版にチャレンジ! ゼロからのベストセラー 商業出版回想録

 

さて、本だけでは動きがわかりづらい、などの際にご活用ください。こちらは動きやフォームの確認のために用意されたものであり、説明は紙面に譲りますのでぜひとも書籍と合わせてご覧ください。

ストレッチはPNF(脳科学アプローチ)と筋膜リリース(筋膜アプローチ)をベースにしております。それぞれの概要については下記をご覧ください。

カラダが硬い原因は脳にあった!PNFストレッチとは?(脳科学アプローチ)

万能セルフケア!腰痛改善だけじゃない!プロアスリートも取り組む筋膜リリース(筋膜アプローチ)

 

こちらの動画はBGMのみで音声はありません。

番外編記事 開脚の角度を計算する方法 私の開脚、何度ですか??ものさし1つで開脚角度がわかりますも人気です。
なお、ストレッチが長続きしないというお悩みをお持ちの方には、ストレッチ習慣化プログラムを公開しておりますのでご参考ください。

 

リンク

アンケート・キャンペーンあり「自分史上最高の柔軟性が手に入るストレッチ」特設ページ

効果3倍増です!ビラボディ直営ショップはこちら。

 

 

 

ビラボディ主催、無料オンラインレッスン始まりました!

毎週日曜の朝に配信される健康メルマガに登録するだけでご覧になれます。

メルマガ登録は下記からメールアドレスを登録するだけです。

 

 

 


 

当サイト「ビラボディ」は「自分史上最高の柔軟性が手に入るストレッチ」(かんき出版)の企画制作に全面的に協力しました。

 

ストレッチ トップに戻る

 

 

 

ビラボディ 人気の記事


東大ストレッチ博士
東大ストレッチ博士

【東大ストレッチ博士】 学生時代より器械体操・空手・少林寺拳法・筋トレ・エアロビクス・バレエなどを経験し、自己流で高い柔軟性を体得。 解剖学や脳科学の観点からアカデミックに効率的な柔軟性向上と筋力強化に取り組む。 東京大学経済学部を卒業。 帰納的推論と演繹的思考がモットー。 意見を述べる際は理由と共に、を心がけております。 そうでなければ検証・反論が難しいからです。

    1 Response to "体側部のストレッチ 腹斜筋 脳科学(PNF)&筋膜リリース 自分史上最高の柔軟性が手に入るストレッチ"

    • アバター たせ

      よろしくお願い申し上げます。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA